• ホームへ
  • 地球温暖化
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
地球温暖化とは 地球が悲鳴をあげている! 今、地球が深刻な状況になりつつあるという現実に少しでもお気づきでしょうか?
今まで私達人間は暮らしを快適にするために様々な開発とともに自然破壊をしつづけてきました。
もし、このまま自分達の都合だけで自然破壊を繰り返していくと今後、地球や私達の暮らしはどうなってしまうのか、皆さんも一緒に考えてみませんか。 そもそも、地球温暖化ってなんだろう? 地球温暖化という言葉を耳にしたことはありますか?

簡単に言うと地球全体がだんだんと暖かくなっているということです。

地球の周りの一部は二酸化炭素やフロン、メタンなどによってできたガス(温室効果ガス)に覆われています。
この温室効果ガスは太陽の光を通す反面、熱(赤外線)を吸収するという働きがあります。
これまでは、この温室効果ガスにより地球内の気温は適度な状態を保っていました。

しかし、今のままだと・・・危険!


もし、この温室効果ガスが全く無くなれば地球内の気温は極度に冷えきってしまい、快適な暮らしができないことになります。
しかし、長年にわたり人間の都合で様々な自然破壊を繰り返してきたことによって、この温室効果ガスが少しずつ増え続けています。
このまま増え続けるとどうなってしまうのでしょうか?
この温室効果ガスは熱(赤外線)を吸収する働きをもっているため、地球内の熱が逃げにくくなり、気温が高くなってしまうのです。
これを地球温暖化と言います。このまま、この状態を放っておくと地球は大変なことになってしまいます。
地球温暖化とは
大変なことってどういうことになるの??