• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギー
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
エネルギーとは エネルギーってなに?? エネルギーとは
私たちの生活は様々なエネルギーの力によって成り立っていますが、そのエネルギーについてピンとこない人も多いと思います。

例えば、私たちが生活するうえで、当たり前のように部屋を明るくしたり、テレビを見たり、料理をしたり、お風呂に入ったり、 車に乗ったりと、これらの様々な行動は電気やガスやガソリンなどの力によってできるのです。
その電気やガスやガソリンなどは、エネルギー資源である石油や石炭、天然ガス、ウランなどから作られています。 これらのエネルギー資源を使って作られた力のことをエネルギーといいます。

私たちが毎日食べている米や野菜などの農作物も、種を植えてから収穫し、そして私たちの食卓に上がるまでも様々なエネルギーを使います。
また、普通に着ている洋服でも、生地を作り、洋服が完成し、店頭に並ぶまでも様々なエネルギーを使うのです。

このように、私たちが何気に使っている物や口にしている物全てが様々なエネルギーによって作られており、 私たちはエネルギーが無ければ生活できないと言っても過言ではありません。

そこで、今まで使ってきた石油、石炭、ガスなどのエネルギー資源を大切に使っていくためには別のエネルギーが必要となります。

そこで研究・開発されてきたのがこれからのエネルギー資源となる新エネルギーなのです。

新エネルギーには自然の力を利用する「自然エネルギー」や使わなくなった物を利用してエネルギーを作り出す 「リサイクルエネルギー」など様々なものがあります。
ここでは少しだけ新エネルギーについて勉強してみましょう。
ページトップへ